www.icsinternetservices.com

FX投資ビギナーがマーケットの勘所を捉えるためにはまず取引を積み上げていく事が必要です。とりわけ、あらかじめ危険性を察知できるようにするためにはポカを積み上げることも大切です。間違いをするといっても大きな過ちをする事は話になりません。取り戻せるぐらいの負けを数度重ねる事が自分の経験値を高めてくれるはずです。そう考えるとまずは少額資金で売り買いをして、それで何度か簡単な失敗をすることが必要です。仮に、100万円しか投資する余裕が無い場面で深く考えずに100万円を全部賭けて売買すると、負けた時永遠にやり直せないリスクがあります。それならば、仮に資金の1割ずつ分割してトレードを行ない、それで売ったり買ったりを積んだ方が、着実に間違いをカバーする方法なども覚えるはずです。少額資金で売買する事の価値は先ほど書いたように、あなたの経験を増やし間違いをコントロールする手法を身に付けていく事にありますが、一緒に、注文の回数を積み重ねる事で、偶然を小さくできるという価値もあります。一例として、1度のトレードで利益を上げられる可能性が二分の一だとします。すなわち、同じく5割の確率で損失を生む危険性もあります。勝率50%ということは半々の率で儲けられる事を意味している。だがしかし、全部の投資資金をつぎ込んでただ1回の取引をするということははっきりとした勝ちか、負けのどちらかだけになってしまいます。これでは1回だけの賭けと同じです。これは、全てを投資して1回しかトレードしないと、それだけ負ける確率が高まってしまうのである。それだけに、資金を1度に全部使うのではなく、いくつかに分割して回数を多くすることがリスク管理となります。また少しずつ分けたとしても全部に勝つ必要はない。はっきり言うと、勝つことが出来ないのが現実です。トレードで重要なのは勝つ回数ではなく、どれだけ儲けるかです。勝ち負けが同じでもさらに勝率5割以下でも儲かる時は儲かります。7割負けても損益が少額ならばわずかな勝ちの儲けの大きさで上手に稼げます。そのために不可欠な事は、損失を少なく、利益を大きくを心がけることです。損が出たら素早く損切り注文して、それとは逆に稼げる時は上手に利益を上げることが外国為替証拠金取引をはじめたばかりの方が外為取引で利益を上げる秘訣です。
Copyright © 1999 www.icsinternetservices.com All Rights Reserved.